大学生とバスケしたらキャリアプランが凄かった


メルマガ登録プレゼント

どうも、就活アドバイザーのKです。

今日は、大学生とバスケしたらキャリアプランが凄かった!というお話。

とある土曜日にバスケした時の話

とある土曜日。

僕が入ってる社会人バスケチームに大学生が2人遊びに来てくれました。

 

彼らは実家が僕の家の近くで、2人とも同じ中学校出身で大学2年生。

今は都内の大学のバスケ部に所属しバリバリやっているプレーヤー。鍛え上げられた筋肉が物凄かったです。

 

その日は練習試合で、僕は2人とずっと同じチーム。

まあ二人とも点とってくれるし、良いパスを供給してくれるしで、めっちゃ気持ちよくバスケできました。

 

で、練習の後にご飯を一緒に食べたんですけどせっかくの機会なので、

「今後のキャリアはどうなの?」と質問してみたんですね。

 

すると

「もちろんBリーグ入りたいです!」

 

という素晴らしいほど綺麗な答えが返ってきました。

 

野球やっているプレーヤーが「プロ野球入りたい」と言うのと同じでバスケのプレーヤーにとって、これ以上ない最高の目標です。

とまあここまでは予想通りっちゃあ予想通り。

 

僕は就活アドバイザーもやっているのでちょっと意地悪な質問もしてみました。

 

「Bリーグ入れなかったらどうする?」

 

バスケのプロを目指す大学生が、プロになれなかったらどうするか

 

夢を壊すような質問かもしれませんが、

もちろんプロのトップリーグに入れるのは一握りのプレーヤーのみ

そうじゃない場合の選択肢は考えてるのかな?と思って質問してみました。

 

すると

「Bリーグがダメならその下部リーグや実業団チーム。

 あとは引退したときのために教員免許やコーチの資格も取ります。

という最高の答えが!!!

 

彼らはただバスケをしているだけじゃなくて、ちゃんと明確なキャリアのゴールも考えているということが分かりました。

そしてここで、僕は確信しました。

 

それは、

「明確なゴールがあるから、バスケにも集中できている」

ということです。

 

ゴールが明確だから頑張れる

実は、Bリーグや実業団をゴールと考えるのは、別に彼らが特殊というわけではないです。

実際、大学でバスケをしているプレーヤーのほぼ全員が同じような目標を持っていると思います。

きっと野球やバレーやサッカーなど、他のスポーツでも同様だと思います。

 

大学でも部活でスポーツを続けるということは、それを仕事にしていきたいということがほとんどです。(もちろんそうじゃない人もいますけどね)

 

そして、ゴールが明確だからやることも明確になります。

大学バスケプレーヤーがゴールを達成するためにやることはただ一つ。

「プレーヤーとして上達し、結果を残すこと」のみです。

 

これはつまり、「明確なゴールと、ゴールを達成するためにやることの答えが見えている」という状態なのです。

 

前にメルマガでも“100メートル走はゴールが見えているから全力で走れる”という話をしました。

人は目隠しで全力では走れないんです。(ぜひやってみてください。怖すぎますから笑)

だから明確なゴールを決める必要があるとお話しました。

 

大学で部活に入る人は、部活に入った時点でゴールが決まったようなもの。というか、そのゴールを達成するために部活に入っていますよね。

だから「あとは前に走るだけ状態」になっています。

 

※だからかは分かりませんが、社会人バスケをやっていても、大学まで部活やっていた人と高校までの人では、実力が全然違います。僕も高校までなので、大学までガチでやってた人には勝てません。笑

 

まずはゴールを決めよう。

さあ、あなたは就活のゴールと、達成するためにやることが見えてますか?

ゴールが決まっていないと前には進めません。

前に進んでいる!と思っても、それは勘違いです。おかしな方向に進んでいる可能性が高いです。

 

「この会社に入る!」

「この業界に入る!」

「こういう仕事がしたい!」

というゴールが決まっているなら、どうぞそこに全力で進みましょう。

 

けど「やりたいことが見つからない」という学生も多くいると思います。

 

キャリセンとかでこういう質問すると「じゃあやりたいことを見つけるために企業研究しましょう」とか言われるから注意してくださいね。

 

ぶっちゃけ、そんなことでやりたいことが見つかるなら、とっくに見つかっています。

いいんですよ、まだ見つけないで。どうせ見つからないし、時間と労力がかかってストレス溜まるだけ。

 

決まらない人にオススメのゴールはこれ。

そういう学生にとってオススメのやり方が、「一つでも多くの内定を取ること」というのをゴールにする方法です。

 

最初は企業とか業界とかは絞らず、とりあえず内定が取れそうな企業をたくさん受けて複数内定をとりましょう。そして、その中で入りたい会社を選びましょう。

複数内定って、難しいんじゃないの?と思うかも知れませんが、

ES提出スピードを上げ、文章力を上げる方法を学んでちゃんと対策すれば、3社以上内定取ることは難しくありません。

 

だからまず複数内定を取ることを目指します。

そして内定が取れた中で入りたい会社が見つかれば、そこに入社すればいいです。

もし見つからなければ、ピンときた会社に消去法で選べばいいのです。年収が高い企業でもいいし、ワーク・ライフ・バランスが取れそうな企業でもいい。そこはあなたの価値観で選べば大丈夫です。

 

重要なのは、あなたは自分が内定を取れた会社にしか入社する権利がないということです。

 

複数内定というのは就活生が設定すべきゴールの一例です。

「絶対にマスコミに入る」「絶対にアナウンサーになる」こういうのもゴールとしてはOK。そのためにできることが明確になってきます。

 

ゴールを決めずになんとなく自己分析していくのは絶対にNGです。

まずはゴールを決めて、そのあと進み方を考える。

少しずつでいいので、やっていきましょうね。

こちらもどうぞ。
メルマガ登録プレゼント