コンサル生のMさん(男子、文系)が5社内定を獲得しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

どうも、就活アドバイザーのKです。

コンサル生のMさん(男子、文系)が5社内定を獲得しました。

おめでとうございます!

 

Mさんは僕の主催する「就活マスタープログラム」のコンサル生で、

「内定量産型就活」を実践し、5社内定を獲得しました。

 

内定先はこの5社です。

・損害保険ジャパン日本興亜株式会社

・三菱電機株式会社

・ルネサスエレクトロニクス株式会社

・株式会社IHI

・西日本電信電話株式会社(NTT西日本)

 

Mさんから、直々に喜びの声を頂いております。

 

 

 

■はじめてKの就活法を知った時の感想について教えてください。

メルマガに登録したのが確か2年近く前で、正直あまり覚えていません。
ただ今思うと説明会に出る必要がない、自己分析する必要はない、という内容を読んで、一般的な就活法と大きく違うと感じた記憶はあります。
ただ説明会に出なくてもなんとかなるんだ、とか自分に都合のよいところだけを見て就活を頑張らない自分を正当化する理由にしていたようにも思います。 
 

■マスタープログラムに入ったきっかけを教えてください。

1つ目に、就活に一度失敗したこと、
2つ目に自分一人で自律して取り組めるか不安に感じたことがきっかけです。

私は2月から入会しましたが、もっと前に先行募集していた時は、自分一人で取り組もうと考えていたため、マスタープログラムには入りませんでした。
しかしその後2カ月ほど経ったときのメルマガで、既に先行募集で入会したメンバーは自己PRを完成させて模擬ESに取り組んでいることを知り、大きく水をあけられている現状と自分が全く自律して取り組めていない状況に大きな不安を感じ、2月の募集で申し込みを行いました。

 

■コンサルを受けてみた感想を教えて下さい。

 就活を振り返ってみると、Kさんの就活法に従って、とにかくESを出しまくって、面接を受けまくることで、ESの質も上がったと思いますし、面接にもかなり慣れていきました。

面接を重ねることで、いろんな面接の形式に慣れて、かつ何を聞かれても大丈夫という状態を作れたのは6月以降に3つ内定を取れた大きな要因だったと思います(6月以降は面接ではほとんど落ちる気はしませんでした)。

 反省としては、打ち上げでお会いした際にも言いましたが、3月4月中のリクルーター面談がある企業に行きたければ、面接を早めに完成させる必要があることと、Webテストの英語が私にとっては難しく、英語がある企業のESでは結構落ちたことです(ES自体の質が低かったせいかもしれませんが、ほかの企業と比べて、かなり落ちたように思います)。

あとはGDでけっこう落ちたことです。GDは周りのがつがつした勢いに飲まれることが多く、もっといろんな人と練習しておく必要があったと思いました。
 
 

■最後にメッセージをお願いします。

自己PR作成から、面接指導、ESの添削や質問と本当にお世話になりました。ありがとうございます。

Kさんのような方の指導があったおかげでなんとか内定がとれました。
ただKさんの言葉には非常に感謝しているのですが、直球過ぎてグサグサ刺さってくることもあり、電話するときは、だいぶ勇気がいりました笑。
今後ともどうぞよろしくお願いします!
 
 

そして、マスタープログラムに入ろうか迷っている学生へ。

私のような就活を甘く見ていて、一人では自律して進められないような人は、ぜひ入会した方がいいと思います。特に「志望業界もはっきりしないけど、なんとなく“いい企業”に行きたい」という学生にはオススメです。

マスタープログラムについては、やはりKさんからのプレッシャーや刺激もそうですが、マスタープログラムのほかのメンバーとのグループチャットでのES提出数や面接に関する報告を共有できるということの影響力はかなり大きいと感じました。いつまでもこういった外的なプレッシャーで動くようではダメだと思いますが、私のように一人では怠けてしまうような就活生にはおススメだと思います。

 

MさんはK大学出身で学歴十分、さらにラグビー部に所属していたスポーツマンでしたが、
コミュニケーション力の無さが影響して一年目は就職浪人してしまいました。

就職浪人中に僕と出会い、持ち前の気合と根性で一生懸命準備作業を行ったことで、
入会するのは遅かったですが、行動力では他のコンサル生を追い抜く勢いでした。

一年目に僕と出会えていたら留年しなくて済んだのにな・・・と少し悔やまれますが、
就職浪人はデメリットにならないということを証明してくれる結果を出してくれました。

Mさんの今後の活躍にも期待したいと思います。

 

それでは、ここまでお読み頂きありがとうございました!

スポンサードリンク








ご案内

就活アドバイザーKってナニモノ?

Kが指導した学生たちからの体験談

よく読まれている記事

1位.多くの人が間違えている!就活における正しいエントリー方法とは?

2位.通過しやすいエントリーシートの書き方【必見の20手法】

3位.履歴書やESでの評価を高める自己PRの書き方8ステップ

4位.おすすめの就活本6選

就活ノウハウ、垂れ流し中w

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す