【エントリー・履歴書質問⑩】卒論・専攻テーマ、研究内容の正しい書き方

卒論・専攻テーマ、研究内容の正しい書き方

卒論や専攻テーマ、研究概要の書き方について解説していきます。ここは皆さんの専攻テーマによってはかなりマニアックになりがちで、ちゃんと説明しないと理解してもらえません。特に理系の学生は要注意です。正しい書き方を学んで、スムーズに話を伝えられるようにしましょう。

初対面の相手に話している、というイメージをお忘れなく

大前提として、採用担当はあなたと初対面です。普段の生活の中で、初対面の人に相手が絶対知らないような専門用語をべらべらと話したらどうでしょう?煙たがれますよね?就活もそれと同じです。

相手はあなたと初対面なので、あなたの研究テーマも知らなければ、研究概要についても今はじめて知ることが大半です。なので専門用語はほとんど通用しないと思ったほうがいいです。まれにその専門分野に長けた人が履歴書を読んだりすることもあるとは思いますが、全体から考えれば理解してもらえる確率は低いです。

なので、誰が見てもわかり易い内容で書くことがとても重要です。マニアックな専門用語は外して、誰でもわかりやすい表現で文章を書くようにしましょう。ここで理解されないような表現をしてしまうと「説明能力が低い人だな」と思われる可能性もあります。

ちなみに僕は検索エンジンの順位付けアルゴリズムの研究をしていましたが、「検索エンジンの順位付けアルゴリズム」と伝えても分かる人は専門家以外ではほとんどいません。なので、

「YahooとかGoogleの検索エンジンってありますよね。あれって、安全性の高いページとかよく見られているページとか、色んな要素でランク付けされて質の高いページが表示されるようになってるんです。ですが、まだまだ改善の余地があって、どうすればより良いランク付けをできるか?ということを追求する研究をしています。」

こんな感じで面接の時は初対面の人をイメージしてわかりやすく話すようにしていました。エントリー時とか履歴書では文章用にこれを改変して使います。本当はもっとマニアックなことたくさん語れるんですけど、就活で話すことは一度もありませんでした。むしろこのように、「わかりにくいテーマをいかにわかりやすく伝えられるか?」を就活では問われます。

 

テーマや概要系(卒論や研究)は時系列「過去」→「現在」→「未来」という型を意識すると書きやすい

卒論や研究テーマや概要について話すときにおすすめは時系列法です。これは「過去」→「現在」→「未来」という時系列の流れで3:5:2くらいの文章量で書く、という方法です。

「過去」とは、これまでのあなたの研究の取り組みや、研究そのものの概要、このテーマがどんな形で研究されてきたのかというテーマそのものの過去の歴史について話します。

続いて「現在」については、今まさにこういう研究をしています、この目標に向かって今やっている調査とか実験について話します。ここが一番ボリュームが出てくる部分です。

そして最後に「未来」、最終的にこういう形で卒論を仕上げる予定ですとか、自分の研究を進めた上で現代社会においてこういうことに活用できますみたいな発展型の話などをすると良いかと思います。

このように過去から未来へ進んでいくように話すことによって卒論や研究がストーリーのように聞こえて理解してもらいやすくなります。そもそもまともに話したらマニアックなことをしている学生が多いので、物語やストーリーっぽく話すことで少しでも分かりやすく伝えられるようにしましょう。

ちなみにマニアックなテーマであればあるほど「過去」の比重を多めにしたほうがいいです。3:5:2くらいを基本形とすると良いですが、マニアックなテーマはその背景をしっかり伝えないと理解してもらえません。過去を4とか5にして概要説明にボリュームをもたせたほうがいいと思います。背景を理解してもらえなかったら、その後の現在とか未来の内容も理解されない可能性が高いですので、しっかり理解してもらえるくらい概要を詳しく書くようにしましょう。

 

卒論テーマを早めに決めることは超大事!

「卒論テーマがまだ決まっていないんですけど、何を書けばいいのでしょうか?」とよく学生から質問されます。

専攻や卒論テーマを書く記述欄がエントリー時の質問にも履歴書にもあります。就活はじめた初期の頃はまだ大学3年生ということもあってテーマが決まっていない人がほとんどかもしれませんが、決まっていないからといって解答欄に何も書けないのは印象がよくありません。

したがってエントリーしただけで質問される以上、卒論のテーマは早めに決めたほうがいいです。あなたがもしまだ卒論のテーマや内容が決まっていないなら、早めに決めるように動き始めましょう。

「こんなことをやる予定です」みたいなざっくりした内容でも、空欄で何も無いよりはマシです。あなたを担当している教授に「就活で必要なのでテーマ設定だけでも先に行うことは可能でしょうか?」と相談すればテーマ設定だけでも早めに行うことはできると思います。まだ未定なら早めに動きましょう。

今日の記事が役に立った人は、このセミナーもオススメです