【エントリー・履歴書質問⑤】英語・留学経験が無いときの答え方

英語や留学経験、ない人はどう書いたらいい?

英語や留学経験についてです。TOEICの点数とか、第二・第三母国語についてですね。英語力について、どれくらいかけるのか選択肢で選ぶ形式もあるし、留学何年とか留学先を記入する欄があることもあります。

こちらですが、空欄でOKです。もうだいたい分かってきましたよね。笑

もちろん外資とかグローバル採用のある企業だとしたら必要だったりもするんですけど、資格とかと一緒で別に入社してから勉強したらいいので特にエントリーの時点では必要ないです。

書いたら強みとして認識されてツッコまれるけど、大丈夫?

TOEICの点数の入力欄がある場合がありますが、ここに点数を書いておくと必ず面接で突っ込まれます。TOEICなら基本的に、高くても低くても書いてさえあれば必ずツッコミを受けます。要は、点数を書くということは、それを強みとして認識されるということです。

なので自信がないなら書かなくてもいいと思います。強みのくせにそんな点数低いの?って認識されますからね。もちろん本当に力があるなら書いてほしいですが、そうでもなくて微妙な点数しかないのに入力欄があるからとりあえず書く、みたいな考えなら書かないほうがいいでしょう。

留学経験も同じで、例えば1ヶ月位の語学留学くらいじゃほとんどアピールにはなりませんので、書かなくていいと思います。留学もガチで1年間以上留学して英語力バリバリ鍛えてる人とかもいるわけで、この質問ってそういうガチ勢のための質問なんです。自信がないなら書かなくて大丈夫です。

空欄→「受けてないの?」→「入社したらがんばります」

もし面接で「TOEIC受けてないの?」って聞かれたとしても、本当に受けてないのなら受けてませんって言えばいいし、「自慢できるほどの点数ではなかったので書きませんでした」と言うのも良い答え方です。もし「じゃあその時は何点だったの?」って聞かれても正直に「○○点でした」と答えたらいいです。

別に英語以外の部分でアピールすれば内定は取れるし、本当に英語が必要だとしても入社してから勉強すれば十分間に合います。グローバル企業で英語力が前提の企業もあるかもしれませんが、その場合は今から勉強したり短期留学行っても間に合わないし、中途半端な英語力で勝負できる世界ではありません。ないものねだりをしてもしょうがないです。今の自分の実力で勝負しましょう。

僕の話をすると、TOEICを1回受けて580点だったんです。それ以来一度も受けていないのでずっと580点なんですけど、自慢できる点数じゃなかったので就活では書かないようにしていました。

面接で「実際は何点なの?」って聞かれることもありましたが「ホント自慢できる点数じゃありませんが、、、580点です」って答えるとちょっと笑いが起きて「まあ入社してから勉強してくださいね」って言われて終了でした。正直僕は就活を通じて英語アピールは0点だったと思いますが、英語以外でアピールがちゃんとできれば内定は取れるということです。

ということで、どうせ今から英語を鍛えたところで就活中に点数が爆発的に伸びるわけではありませんし、仮に内定出たとしても入社してから苦労するのはあなたです。英語に自信がない人は僕の真似をして、「入社してからがんばりますアピール」を必死に頑張りましょう!

今日の記事が役に立った人は、このセミナーもオススメです