無料個別相談について(K.Kaneko)

個別相談にご興味を持っていただきありがとうございます。

この個別相談は、完全無料で、7年以上にわたって述べ300人以上の就活指導をしている私に、就活に関する相談ができるサービスです。

相談には3種類の方法があります。

  1. LINE相談(回数無制限)
  2. Skype相談(1回30分まで)
  3. カフェ相談(東京駅周辺 1回60分まで)

LINE相談は質問回数無制限で、もちろん無料です。
Skypeやカフェ相談については一人一回まで、こちらも無料です。

質問内容は自由です。面接を突破する方法、ESでの文章の書き方、進路選択のこと、キャリアプランのこと、親とのコミュニケーション、モチベーション、大学院生の研究との両立、大手とベンチャーの違いなどなど、これまで300人以上の学生にアドバイスしてきましたので、どんなお悩みにも的確にお答えできると思います。

方法は3種類ありますので、お好きなものをご利用ください。
LINEでしたら気軽に相談できますし、本気で就活成功させたいと思ったら、Skypeやカフェ相談を利用してみると良いと思います。

なんで個別相談が無料なの?

学生の皆さんからいただくお悩みは今の就活生のリアルなお悩みの集合体ですので、これは私がブログを書いていく上での最強の就活ネタになります。私がお金を払ってでも得たいこの情報が、無料で手に入るのは私にとって非常にメリットが大きいのです。

一人でも多くの学生に就活の正しいやり方を伝えていくのが私の目標であり使命です。もし個別相談を有料にしてしまったらそれだけで不快に思う学生も多いと思いますので、個別相談は完全無料とさせていただいています。

ただし、Skypeとカフェ相談だけは、労力と時間を考慮して一人一回まで無料とさせていただきます。

ご利用方法

1.LINE相談

LINE相談を利用してみたい場合は、こちらのボタンをクリックして、LINEに友だち追加をお願いします。

友だち追加

すると「K.Kaneko(就活個別相談)」というアイコンがLINEに登録されますので、早速質問や相談を送ってみましょう。

LINEでのやり取りの様子はこんな感じです。

質問への返答はすべて私自身で行っていますので、混み合っているときは返信まで時間がかかることもあります。基本的には1日以内で返答できるようにがんばりますので、遅いときは「きっと今質問がたくさん来てるんだろうな」と思ってぜひ気長にお待ちください。

2.Skype相談/カフェ相談

Skype相談、カフェ相談の受付や日程調整もLINEにて行っています。LINE相談と同様、まずはこのボタンから友だち追加してください。

友だち追加

Skype相談は世界中どこからでも利用することができます。以前も中国の大学とか、オーストラリアの大学に通う学生と、時差があるので時間を調整しながらSkypeしたことがありますので、日本国内の遠方の学生はもちろん、海外の学生もお気軽にご利用ください。(日本国内での就職を考えている学生に限ります)

カフェ相談については私の生活エリアの関係上、JR東京駅の近辺のカフェにて行います。時間が決まったら待ち合わせ場所をお送りしますので、開始時刻に間に合うようにお越しください。

いずれも質問内容は自由ですが、どちらも一人一回までのご利用とさせていただきます。時間はSkype30分、カフェ相談60分です。

よくある質問

Q:LINE相談とSkype相談とカフェ相談、すべて併用することは可能ですか?
A:可能です。Skypeとカフェは1回ずつですが、両方利用していただいても構いません。

Q:相談内容に制限はありますか?
A:特に制限はありませんので、今抱えているお悩みを自由にぶつけていただきたいと思います。

Q:カフェ相談はどのような場所で行うのですか?
A:ドトールやスターバックスなど、一般的なカフェで行います。混み具合によって当日変更する場合がありますのでご了承ください。

Q:Skype相談やカフェ相談をもう一度やりたいと思ったらどうしたらいいですか?
A:無料で利用できるのはそれぞれ1回ずつです。どうしてももう一度利用したい場合は2回目以降1回5,000円にて承ります。

Q:なにか売りつけたりセールスされたりしませんか?
A:ありません。これとは別で有料の就活サポート講座や個別コンサルティングなどを行っておりますので、その内容をご紹介することはありますが、押し売りのようなことは絶対にいたしません。

注意事項

1.ごくまれに、LINEの返信すること自体を忘れてしまって既読スルー状態になることがあります。意図して既読スルーすることは絶対にありませんので、3日経っても返事が来なくて「怪しいな」と思ったら、再度メッセージをお送りください。

2.Skypeは世界的に利用されている無料電話アプリですが、もし使い方が分からない場合は、Zoom、appear.inなど身バレしない別の方法で通話することも可能です。ご希望がありましたらお気軽にお申し付けください。

3.ご相談内容については、「お名前・大学名・志望企業」などといった個人情報を隠した状態で、本ブログなどに掲載する可能性があります。個人情報が漏れないよう最新の注意を払いますので、予めご了承ください。

迷ったら、申し込んでみよう!

以上、無料相談についてお伝えしてきました。

申し込むのは勇気がいると思いますが、ぜひあなたの悩みを解決するために利用してみてください。迷ったときこそ、申し込むべきベストなタイミングだと思います。相談しなければその悩みはずーっとあなたを悩ませ続けることになりますよ。後になって後悔しないように、まずはLINE相談から気軽に利用してみてください。

無料とはいえ、私は絶対に手を抜きません。一度メッセージを送ったらそのクオリティの高さがわかると思いますので、「良いな、このサービス使えるな」と思ったら今後も利用し続けてみてください。

ぜひ無料相談のご利用、お待ちしております。

友だち追加