「スカウト型の就活サイト」は無料だしマジでオファー来るから、登録だけは早めにしておくんだよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ぼくらのときはこんなに多くなかったから大変だった。

スカウト型の就活サイトに登録できるなんてうらやましい

ちょこっと調べたんですけど、最近増えているスカウト型の就活サイト

流れは非常に簡単で

1.あなたのプロフィールを登録する(履歴書みたいなかんじ)

2.プロフィールを見た企業から、スカウトのオファーが来る

3.実際に会って面談したり、いきなり3次面接に呼ばれたりする

4.オファーは無視しても何もマイナスにならない

という感じ。

クソスカウトはスルーすればOK

この

4.オファーは無視しても何もマイナスにならない

というのがポイントで、登録しておくだけなら学生に何のデメリットもないし、良さそうな企業からのオファーが来たときだけ連絡取ってみればよいのです。

あなたはスカウトされる側ですからね。立場上ですよw

実際、登録すると「それスカウトじゃなくて迷惑メールだろ」みたいな変なオファーも届くと思います。定型文をそのままメールしてくるようなやつ。リクナビでもそういうメールたくさん来るけど、本当のスカウトオファーじゃないやつは無視しましょう。

企業によってはプロフィールをちゃんと確認して、きちんとオファーを出してくるところもあります。そういう誠実な会社のオファーはぜひ受けてみることをおすすめします。

たぶんクソスカウトはけっこう多いです。スカウトといいつつ、「説明会に来てみませんか?」みたいな、ただの案内メールでしか無いです。たぶん全体のうち、7〜8割がクソなんじゃないかな〜

プロフィール登録のコツ

これがかなり重要なのですが、企業がスカウトを行うかどうかは、あなたが登録するプロフィール次第です。

魅力的なプロフィールを書ければ、驚くような企業からオファーが来ることも十分可能です。そうじゃないと、クソスカウトばっかり来ますw

なのでぜひ、少し盛りぎみでもいいので、魅力的なプロフィールを書けるようにしましょう。

PR文の書き方は過去にも解説してますので、ご参考に。

文章下手学生に送る、自己PRを書く手が進まない時のコツ

通過しやすいエントリーシートの書き方 〜必見の20手法〜

履歴書やESでの評価を高める自己PRの書き方8ステップ

 

じゃあどんなサイトに登録しておけばいいか?ということでまとめておきます。

1.無料でニクが食える!「ニクリーチ

登録無料で、焼肉をガッツリご馳走になりながら人事担当とガッツリ話せるという、半分ネタのようなサービスw

けど実は、運営会社はCMにも出ている「即戦力採用のビズリーチ」なので、バックアップも安心です。

ちなみに肉だけじゃなくて、

寿司のオファーが来ることもあるそうですw

焼肉が苦手な大学生でも安心ですね!いやーアイデアが凄いなあ。

当たり前ですが交通費は別途かかるので、ご注意くださいw

登録すればオファーが届きますので、まずはご登録どうぞ!

【ニクリーチに無料登録する】

2.適性検査グラフがイケてる!「キミスカ

登録者が2018年卒で48,725人と、就活生の約10人に1人は登録している「キミスカ」

運営会社は経営幹部のヘッドハンティングなども手がけている株式会社グローアップなので、大手企業からのオファーも多いみたいです。

利用した学生のインタビューを見てみると、スカウトの数もけっこう多いみたいです。

それとおもしろいのが適性検査機能。グラフでいつでも確認できるのが良いですね〜

時期が早い企業はあっという間にスカウトで学生集めて採用打ち切ったりもするので、ある意味スピード勝負です。

早めに登録して、スカウトを待ちながら適性検査機能で傾向を調べてみましょう。

【キミスカに無料登録する】

 

3.内定直結型イベントに参加できる!【Meets Company】

少人数制の内定直結型イベントを開催している「Meets Company」

運営会社は人材紹介や研修も手がけているDYM。会社自体がベンチャーなので、求人もベンチャーが多い様子。

といっても、サイバーエージェント、ワークスアプリケーションズなどなどベンチャーの雄が揃っている・・・

イベント参加は必須ではありません。登録しただけでもスカウトが届くようになるので、こちらも早めに登録しておいて損はありません。

ベンチャーに興味が無い人からしたらあまり魅力的じゃないかもな・・・そういう人は大手のオファー以外スルーしましょう。

【Meets Companyに無料登録する】

4.大手からのスカウトも期待できる!【JOBRASS新卒】

転職やエージェントなど人材関係で有名なAiDEMが運営する「JOBRASS新卒」。

「逆求人型就活サイト」という位置づけで、登録した学生のプロフィールに応じたオファーが届きます。

イベントの案内出てましたけど、大手が多い・・・ANAとか集英社とか、就活生は大好きな企業が多めw

登録した後はオファーも来るし、イベントにも出られるし、エージェントにも相談できるとあって非常に手厚い。

さらに、「企業に自分からアピールできる」という機能はなかなか面白い。待つだけじゃなくて、攻めの就活も実現できるようですね!

オファーだけでも十分だし、もし近くでイベントが開催される場合は参加してみるといいですよ!

【JOBRASS新卒に無料登録する】

 

スカウトを利用しつつ、積極的なエントリーも並行してやっていこう

スカウトは簡単に登録できてオファーがもらえる反面、自分から動かないとどうしても得られる情報の数は少なくなってしまいます。

リクナビなどの通常の就活サイトも使って狙っている企業にエントリーをしながら、有望なオファーがあったら情報収集したり面談したりしてみる、くらいのバランスが良いのではないかと思います。

それでも、ぼくの時代はスカウトなんてほんとクソしかなかったので、焼肉がタダで食える現代就活生がうらやましい。ぼくなら10回くらい焼肉食べに行くかな・・・

ということで、現代就活生はこのスカウト型のサービス、ぜひ活用しましょう!

早めに一つでも多くのサイトに登録だけでもしておけば、オファーを得られるチャンスが広がります。

ただしクソオファーにはご注意くださいw

 

スポンサードリンク

 

ご案内

就活アドバイザーKってナニモノ?

Kが指導した学生たちからの体験談

よく読まれている記事

1位.多くの人が間違えている!就活における正しいエントリー方法とは?

2位.通過しやすいエントリーシートの書き方【必見の20手法】

3位.履歴書やESでの評価を高める自己PRの書き方8ステップ

4位.おすすめの就活本6選

就活ノウハウ、垂れ流し中w

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。