Kが行っていた就活法はここで紹介してます。(無料)

節約オタクのぼくが大学生におすすめのクレジットカードを語る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

一応大学生向けの記事なのですが、就活とはそんなに関係ないので興味なければスルーしてくださいね。

ではいきます!

どうも、マイル大好き就活アドバイザーのKです。

今年は貯め込んだマイルで沖縄旅行に行ってきます。家族旅行なのでかなりの人数ですが、マイルのおかげで12万円分がタダになりましたw

そんな大学生の頃からマイルを貯めているぼくですが、ふと気になったのでtwitterでアンケートを取ってみました。

あら?意外と持ってますね。 ぼくのtwitterには先見性の高い読者が多いってことかもしれません。

大学生でも普通に作れるので、まだ持ってない人は作ったほうがいいですよ。

現金を使えば使うほど、本当は毎日貯まるはずのポイントが捨てられていくのと一緒なので。。。

 

思い返せば、ぼくの大学時代はクレジットカード持ってる人なんて周りに少なかった。今から6年以上前の話ですが。

あと、持ってても全然使わない。せっかくポイント貯まるのに、「なんで現金出すの?!」っていう人が多い。

コンビニは現金支払い、ネットショッピングで代引き、居酒屋の幹事なのに現金払い。ぼくからしたら逆にキチガイ行動です。居酒屋の幹事とかボーナスタイムみたいなものですよね!

クレジットカードが使える店を探して選んでおくのは基本中の基本。毎日の積み重ねでせっせとマイルを貯め込んでいました。

たぶんこれまでの累計で20万マイルくらい貯まってるんじゃないかな・・・

ちなみに20万マイルあると沖縄旅行で言えば30往復以上できます。1往復6000マイルなので。↓↓↓

日々の支払いを現金からカードに変えるだけで沖縄に30往復できてしまう。

そう、知っている人だけがトクをする世の中なんですよ。

別に旅行が趣味じゃない人は、百貨店の商品券とか名産品・お酒・スイーツなど、好きなものに交換することも可能です。

ってことで、きちんと使えばめっちゃおトクなので、この記事を読んだことをきっかけにしてちゃんと作ったほうがいいと思います。

え、クレジットカードが怖い?

たしかに昔は「カード破産したサラリーマン」とかいたみたいですけど、バカみたいに無駄遣いしないかぎり、そんなことにはなりません。

アプリで使った金額確認できるし、その月に自分が何にいくら使ったのかを振り返ることも簡単。

使いすぎが怖いのなら、毎月の使用金額上限を設定することもできます。月に10万円までとかね。

学生じゃ審査通らないんじゃ・・・

いやいやいや、それは作ったことが無い人のセリフですよ。

ぼくは学生時代から10枚以上クレジットカード使い倒してましたけど、審査に落ちたことは一度もありません。だから、大学生が審査落ちるというのは幻想でしかないです。

口座に3万円しか入ってないのに審査通ったこともあったし、飛行機一度も乗ったことないのにJALカードの審査も通りましたw

20歳以上なら問題ゼロなんですが、未成年だと親の同意が必要ですので申込んだあとで電話が行きます。なので事前に「ポイント貯めたいだけだから」と説得しておけばOK。ぼくも大学1年からカード持ってます。

最近だと学生カードといって、通常年会費がかかるカードが年会費無料で使えたり、学生だけの特典がワンサカ入っているカードが非常に増えています。学生カードというだけあって、審査は学生に甘くなっていること間違い無し。

ってか、仮に落ちることがあったとしても、2枚3枚と何度もためしてみればいつかは通るはず。だから何度もためしてみればいい。作るだけならほとんどのカードがタダなんだから。

クレジットカードを作るメリット

知らない人はマジでもったいない。

  • 日々のあらゆる生活費でポイントが貯まる(これが一番デカい)
  • 支払いが一瞬で終わるから快適(二番目にデカい。レジでのイライラが無くなる)
  • お釣りは一切発生しなくなる
  • 財布に小銭を代表する現金をたくさん持ち歩く必要が無くなる (Kは財布は持たず、カード入れしか持っていない)
  • ネットショッピングでは事前に支払いが完了するので代引きの時の手間がなくなる
  • カードを作っただけで入会特典で商品券やポイントがもらえる
  • さらにポイントサイトを経由すると、発行しただけで5000円とか余計にもらえる
  • 海外旅行の時の保険になる

代表的なのはこんなところですね。

ぼくはカード生活を始めてからずっと財布は持っていません。不要なので。代わりに薄っぺらいカードケースだけを持っています。カードが使えないお店に行くときもあるので念のため1000円札を3枚くらいは持ち歩いていますが、ほとんど使いません。

小銭無くてもふつうに生活できますよ。

たまに会社の同僚が、小銭入れすぎて分厚くてレシートがはみ出しているような二つ折り財布を出すけど、あれは笑えますねw 社会人でもこういう残念な人が意外と多いので呆れてしまいます。

 

ということで、クレジットカードの魅力についてご理解いただけましたか? 多くの人にとっては「そんなこと知ってるわ!」という内容だったかもしれません。

「よし作る!けどどのカードにしたらいいの?」と思ったかもしれませんが、

大学生ならこのカード!というとっておきのカードをご紹介します。

始めて作るなら絶対に損しない「楽天カード」を今日作れ!

まだ持っていないなら、楽天カードが最強でしょう。デメリットが見つからない凄いカードです。

ってかマジでお得すぎるしポイントばら撒きがヤバイので「楽天は儲かってるんだなー」と感心させられます。

もちろん楽天株式会社に就職するのもおすすめですよ!

 

では、おトクな一例を紹介しますよ。

作っただけで5000ポイントもらえ(!)、いきなり5000円分の買い物ができる。

まずこれ。作っただけで5000ポイントもらえます。嘘っぽいですけど、マジです。

そのまま楽天市場を開けば、いきなり5000円分の買い物ができます。ただの神でしょw

それでいて発行手数料、年会費無料、その他発生する費用一切無し!

なーんにも発生しません。1円も払う必要なし。

例えば最初に5000ポイントもらってそのまま放置してもOK。手数料は一切かからないので一円も支払う必要はありません。(悪用できそうw)

楽天は今や日本を代表する大企業。運営はきちんとしていますから、いきなり変な請求が来ることもありません。ずーっとタダ。

買い物するたびにポイント、楽天のサービスなら2〜3倍は当たり前

普段の買い物では100円につき1ポイント貯まります。コンビニでもスーパーでもカラオケでも、どこでも1ポイント貯まっていきます。カードが使える店ならどんな店でもOK。

さらに、楽天市場・楽天トラベル・楽天ブックスなど、楽天が運営しているサービスを使えば100円で2ポイントとか3ポイントとか、普段よりも多めにもらえるのでさらにお得。

さらに貯まったポイントは楽天の全サービスで1ポイント=1円で使用可能。サービスの種類はめちゃくちゃたくさんあるので、「ポイントがあるけど使い道がない!」ということは起こりません。

買い物前にハピタスを使えば、ポイントが4倍を超える!

知っている人は知っている、ハピタス。別に必ず使わなきゃいけないわけじゃないんですけど、ぼくは節約オタクなので楽天と併せて使ってます。楽天ユーザーでも知っている人は少ないんじゃないかな・・・

このサイトを開いてから楽天のリンクをクリックしてアクセスするだけで、さらに1ポイント多めに貯められます。元々もらえるポイントに加えたら、ポイントは4倍に!

こういう、「知る人ぞ知る」みたいなお得サービス、なんかそそられませんか? ぼくだけでしょうかw

作らない人は損をする。それが楽天カード

てな感じで、普段からじゃんじゃんポイントが貯まっていく楽天カード。 

楽天カードほど「とりあえず作っておけば?」というアドバイスが当てはまるカードはありません。

損はしません、ぼくが保証します!もし損したら、ぼくにクレーム入れてくださいw

【楽天カードの申込・詳細を見てみる】

 

カードに慣れた人は、「JALカード」でマイルを貯めて旅行に行け!

カード中級者の方におすすめなのは、マイルを貯めること。

楽天ポイントは1ポイント=1円の価値ですが、マイルだと使い方次第で1ポイント=7円〜8円くらいに跳ね上がります。

ほかのブログでもよく紹介されていますが、現時点では還元率が最強のポイントということになります。

 

マイルを貯められるのはJALカードかANAカードになるんですが、ぼくはJALの顧客対応が好きだしHPも分かりやすいのでJALカードでマイルを貯めるのをおすすめしてます。

ここは好みの問題なので、正直JALでもANAでもいいです。還元率や年会費もほとんど差はありませんが、両方持っていても意味が無いのでどっちかにしましょう。

しかも大学生なら優遇される学生カードがめちゃくちゃ充実しているJALカードなら、初年度から沖縄旅行に余裕で行けちゃいます。

大学の友達と一斉に作って、「来年の今頃沖縄いっしょに行くために、マイル貯めようね!」なんて、まさに青春じゃないか・・・

↓こんな感じで、大学生へのプレゼントや特典だらけ。

JALカードは年会費で2,100円〜4,200円かかるんですけど、学生のうちは完全無料。なのに、最低でも3,100マイル。沖縄片道分もらえちゃいます。

ちょっと頑張ってもう3000マイル貯めれば、それだけで往復で沖縄。ぼくの経験上、これなら一年間あれば余裕で貯まります。

 

ただデメリットが一つあって、JALマイルは航空券として使わない場合の還元率があまりよくない。

なので「旅行好き」「旅行サークル入ってる」「卒業旅行は絶対海外行きたい」という学生はJALカードでマイル貯めると絶対お得になるし、そうじゃない学生は使い道が多い楽天カードの方がおすすめかな。

とはいっても、学生カードならデメリット無しなので、持ってるだけでも一切損しませんので、ぜひ作ってみてください。

そして、就活終わったら旅行行っちゃってくださいね!いやむしろ、行き詰まったら就活中でも行っていいよ!ぼくが許す!w

【JALカードの申込・詳細を見てみる】

まとめ:学生のうちから、金融リテラシを身につけよう

twitterでも書いたんですけど、クレジットカードはすごく勉強になります。良いきっかけにするといいですね。

入社直後は、洗脳みたいに金融関係の知識を刷り込まれますので、今のうちに慣れておいたほうがいいです。

クレジットカードは、金融の勉強にもなるしポイントも貯まって沖縄にも行けてしまうという、一石三鳥くらいの最強のツールだと思ってます。

「同じ10000円の買い物でも、楽天なら300ポイント貯まるし、JALなら100マイル貯まるからもうすぐ沖縄だな」という感覚は、現金生活では味わえないですよね。

 

そして、こういう「怪しいんじゃないか」とか思うものを使おうとチャレンジすることが非常に大事。そうすることで、身にしみて勉強することができます。

これも知ってる人は少数派ですが、クレジットカードと同じように、「社会人で貯めた100万円が、貯金じゃ微々たる利子しかつかないけど、60歳までに資産運用すると500万円以上に増える」という事実があるし、社会人になれば全員一度は耳にすると思うけど、ちょっと怖くてもやってみた人だけが得するんですよね。

 

ということで、就活中かもしれないけど、ぜひ今からクレジットカードでポイント生活始めましょう。

就活中はお金をたくさん使うので、「意識してなかったけど、もうこんなに貯まってたの?」ってことになると思いますよ。

おすすめは楽天カードJALカード。節約好きの人はハピタスも忘れないようにね!

スポンサードリンク

 

ご案内

就活アドバイザーKってナニモノ?

無料で読める、Kの著書【就活で勝つための教科書】

Kが指導した学生たちからの体験談

よく読まれている記事

1位.多くの人が間違えている!就活における正しいエントリー方法とは?

2位.通過しやすいエントリーシートの書き方【必見の20手法】

3位.履歴書やESでの評価を高める自己PRの書き方8ステップ

4位.おすすめの就活本6選

就活ノウハウ、垂れ流し中w

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。